【コーヒーのドリップ後には】

コーヒーのドリップ後のかす
コーヒーには吸着作用があります。

コーヒーには、吸着作用があります。

ですから、ニオイのあるところで保存するとそのニオイがコーヒーに付着します。

コーヒーを密閉容器で保存する理由の一つが、これです。

この吸着作用を利用して、コーヒーかすで消臭剤が作れます。

①コーヒーの出し殻を、新聞紙などに広げて1日程天日干し

②お茶パックなどに入れる。

③ニオイの気になるところ、下駄箱やごみ箱に置く。

 ポイントは、完全に乾かすこと。乾かさないとカビがはえます。。。

肥料にも使えるようですが、そのまま混ぜると植物の生長に必要な土壌の窒素分を奪ってしまので一工夫必要です。