【コーヒーの保存方法】

コーヒー豆 保存瓶
コーヒーの天敵と保存方法

コーヒーの天敵は、温度・湿度・酸素・光です。

美味しく飲めるように保存するためには、これらの天敵封じを行うこと、つまり、気密状態に保ち低温場所で保管することです。

●数日間で飲むもの:気密性の高い容器に入れて常温保存

●数日間で飲めないもの:ガスバリア性の高い袋のまま冷凍保存

当店でお買い上げの場合、一袋はそのまま常温保存で使用し、

もう一袋は冷凍保存をオススメします。

 冷凍保存をしたものを使う場合は、まず常温に戻るまで封を閉じたまま放置してから使用します。

冷凍のまま開封してしまうと、冷えたコーヒーが温かく湿った外気に触れ、一気に吸着してしまうからです。

また、冷たいまま低温抽出するといつもよりコーヒーが薄くなったり、香りが抜けてしまいます。

使いきれなかった残りは、そのまま気密容器にいれて常温保存しなるべく早くに使い切ることをおすすめしています。