· 

私のカラダがいうことには

チョコレート
カラダの声を聞く

時々、カラダが物申すことがある。

例えば、チョコレイトを無性に欲する。

と同時に、高カロリー、高脂質、砂糖の塊、太る、太る、太るといった言葉が頭に浮かぶ。

大人なんだからと言い聞かせて、ヨーグルトやココアなどなどマシなものを食べてみる。

しかし残念ながら、わざわざ買いに行ってまでチョコレイトを食することになる。

そして、二重食いに悔いる。。。

 

というのを何度か経験したので、こうゆうときは、存分に最初からチョコレイトをカラダに与えることにした。

思うがまま、欲するがまま、ただただ無心になって食べる。

そうすると頭も心も体もスッキリ満たされる。

満たされると、仕事もちゃんとできるしヒトにも優しくなれる。

 

私のカラダが言うことには、こうゆう無性の欲求はカラダに必要なモノの訴え。

頭でコントロールしないで、カラダの声に耳を傾け従う。

だからといって、欲するがままに生きると罪悪感で今度は心に毒ですね。

その辺りのコントロールは難しいけれど、「いい感じ」が続くとうまくいっている証でますます楽しいに繋がっているように思う。

 

さて、今日は何を食べます?

いや、あなたのカラダは何を求めていますか?