· 

台風一過

台風19号、凄まじいものでした。

まだまだ被害が出ている最中ですが、被害に合われた方に心よりお見舞い申し上げます。

 

週半ばからの注意喚起やSNS発信、

去年関西地方に上陸した台風第21号や先月千葉中心が被害に合った台風第15号の記憶が新しいからか、

公的機関や商業施設をはじめとするお店、宅配業者、もちろん家庭においても、ベクトルが命優先に向かっていました。

電車が止まったり店が閉まってると実際的に行けませんから、あきらめがつきます。

さっと情報発信でき拡散されるSNSやインターネットというのは、こうゆうときに実力発揮だなぁとつくづく思いました。

 

台風一過の今日、東京におけるお店の多くは12時もしくは14時開店。

しかし、開店していても商品が少ない。。。

インスタントラーメンやカレーやお菓子などの非常食はもちろん、生鮮食品も少なめ。

スーパーやドラッグストアはもちろん飲食店でも品数が半分ほどになるんですね。

物流が止まるって、血流が止まるようなもんだなと痛感しました。

 

昨夜から、台風の恐ろしさを経験してきた方から安否確認のメールを頂きました。

そうやって心を向けて頂けることはありがたいなぁと思います。

これは災害の時だけじゃなくて、旅行や誕生日といった記念日もそうですよね。

習慣や義務、計算や暇だからでやるんじゃなくて、

相手を思って行うことってちゃんとそれが伝わります。

そうゆう行動を受け取ると血が通り心がじんわりと温かくなりますものね。

思いを寄せる人がいて、寄せてくれる人がいる。有難いです。