· 

次への一歩

レジ袋の有料化が来年4月からだったのが延期され7月からになりましたね。

まだ準備が十全ではないにしろ、

既に多くの小売店では、エコバッグ持参でポイントが付与されたり値引きだったり有料化されていたりしています。

一方で、エコバッグ持参に抵抗がある方もいらっしゃるのも事実です。

確かに、コンビニでちょっとお弁当をといった買い物でレジ袋に入れてもらえると助かります。

そもそも財布以外のモノを持って歩くのが苦手って方もいらっしゃいますものね。

 

それでも、「Noレジ袋」の意識が圧倒的です。

沖縄やオーストラリアやハワイのようにすぐ目の前に大自然があり環境破壊を日常に感じる土地でなくとも、

実際的な利益(割引など)を受けるわけでもなくとも、

先日のマルシェのお客様の多くが「レジ袋はいらない」というご対応でした。

老若男女問わず、大きめのカバンや小さくなるエコバッグを持参されている方がほとんどでした。

春先の亀の鼻からストローという痛ましい映像でプラごみへの意識が高まった方も多いと思いますが、

皆さん自分ができることをやっていらっしゃるんですね。

 

この秋、日本を沸かせているラグビー。

日本代表チームもそうでしたが、自分ができることをして次に繋げる姿勢に胸を熱くした方も多いと思います。

「自分にできること」をされている日本代表のオフロードパスも「レジ袋要りません」のご対応にも、

同じくらい強く心を動かされました。

「自分ができること」は、次への一歩だと感じるマルシェでした。