· 

終わったけど始まりだ

とうとうラグビーWCが終わってしまいました。

秋は楽しみが多いですが、今年は断然「スポーツの秋」(観る方だけど)。

日本戦だけでなく、どの試合も見どころがあり興奮しました。

皆さんはどこにおもしろい!を感じましたか?

 

試合に関して言えば、対スコットランド戦の稲垣のトライに至るまでの一連のプレイに私も一番興奮しました。

フォワードとバックを繋げる堀江、タックルを受け倒れながらサインを送り次に繋げていく3連続オフロードパス。

そしてオープンスペースを見逃さず突いて進む稲垣のトライ。

胸がつまりました。

 

テレビの前から離れられなかったのは試合中だけに限りません。

自分にないモノに憧れ努力してたのに、「同じじゃないから、強いんだ」と気づき自分の仕事をしてチームに貢献していくCM

「壁がある。だから行く」の仲間の友情に感謝し自分たちがもつ困難な問題を解決する夢を実現していくCM

松尾、平尾の名前に心が震える「ラグビー日本代表 継承と挑戦」

「蹴りコム、叩きコム、押しコム」で、座布団一枚!と叫びたくなるCM

作り込まれていて感動と親近感を与えるCMは、思わず見入ってしまいテレビに釘付けでした。

 

個人的にはユニホームにも目を奪われました。

イギリスの屈強な選手たちと騎士を感じさせる真っ白なユニホームにバラ。

スコットランドの襟の折り返しのタータンチェック。

平和と幸せの継続を意味する日本の青海波(セイガイハ)。

どれも素敵でした。

 

あーぁ終わっちゃったという想いが強いですが、これからシーズンインです。

社会人も大学も高校も、それぞれに面白さがあります。

テレビ放映が数少なくなってきましたが、WCを機にまたたくさん放映してほしいなと思います。