· 

夏休みと秋の到来

夏休みと秋の到来
夏休みと秋の到来

今朝起きて外に出ると秋が来ていた。

もう白い朝はなく空気が澄み始めリンリーンやリンリンという虫の音が響く。

「最高気温タイ」というニュースを聞いたばかりで、この感覚は不思議だったけどそう感じるものは仕方ない。

毎年甲子園の準決勝だ決勝だとかが耳に届く頃「もうすぐ秋が来る」と何とはなしに準備をしていたようで、

そうゆうのがない今年はなんだかどれもが突然のように感じる。

毎年恒例の行事が与える安定さってゆうのがあるんですね。

 

皆さんはこの夏、どうお過ごしでしたか?

私は先週夏休みを頂いておりましたが、夏の終りを感じながら近所の海に行ってきました。

「何事も年齢なんて関係ないっ」というご意見はよく耳にしますが、それにしてもこの年齢で海ではしゃぐなんてちょっと恥ずかしいのですが、でも行って大正解でした。

日本海の美しさはこの春から車窓から見て知っていましたが、これほど見事なものだとは知りませんでした。

ご近所さんのアドバイスで行った北浦海岸はただただ白い砂浜と蒼のグラデーションが続き遠く映える山があるばかり。

音楽も熱気もなく、ただ自然を享受する環境があるのみ。

砂浜に寝ころび東野圭吾を読み(「容疑者Xの献身」は傑作ですね)、暑くなれば冷え切った海で魚を追い波に戯れ、お腹が空けば鮭おにぎりをほお張る。

 

さて、こんな最高な夏に続く秋はどんな感じになるのでしょうか。