· 

花を買う

皆さんのお住まいの地域では、梅雨入りしましたか?

今年は季節の移ろいのスピードが超特急過ぎて、あまりの暑さに半袖のTシャツやら寝巻やらを箪笥から引っ張り出す一方でストーブやらフリースやらがまだ出したままという冬夏混載真っ只中な我が家です。

 

晴天と違って雨の日は、私の場合は頭痛に悩まされ気が塞ぎがちになります。そんな気分を晴らすためにも、時々花を飾ってみます。綺麗に咲いた花、小さなブーケがある生活。「ちゃんとしてる」と自己肯定感が高まるということもあるけれど、実際的に花があるとつい見てしまうし、キレイなものの周りはキレイに保ちたくなるし、結果的に部屋が美しくなります。ただ残念なことに、私が緑の手の持ち主じゃないからか、直ぐに枯らしてしまうのが悲しいところ。綺麗な状態で手に入れるとそこからは下降線の日々なのです。それではと、つぼみ状態の芍薬を1週間程前に買ってみました。

 

蕾で買うのはオススメです。まず、価格が安い(笑)

「咲いたかな、咲いたかな」と心待ち状態が続く上に、早く花が見たくって私ですら細やかに扱います。例えば、導管を綺麗に保つために毎日水替えをし、ほんの少しの漂白剤や砂糖を入れてみたりしてね。その甲斐あってか蕾でサヨナラにならず、咲いてくれました!ほんの少しだけれども、毎日変化は必ずしているし、世話に応えてくれるので愛着が湧いていきます。そして何といっても美しい。いつもはブーケをご購入されている方も、ちょっと趣向を変えて蕾で買ってみてください。楽しめますよ。