· 

2021.09.10 Instagram

2021.09.10  Instagram #まったりブレンド #オードリー・タン #デジタルとAIの未来を語る  #これから世界を開くキーワードは「自発性・相互理解・共同作業」
2021.09.10 Instagram #まったりブレンド #オードリー・タン #デジタルとAIの未来を語る #これから世界を開くキーワードは「自発性・相互理解・共同作業」

コップに半分の水が入ってるのを見て、「あと半分もある」と思うか「あと半分しかない」と思うかというのは、物事の捉え方の例としてよく挙げられます。前者の方が生きやすいことは確かですが、これは感覚的なことなのでどうすることもできないんじゃないかと私は考えています。

だからと言って、ネガティブな発想や言葉を口にしているとその言霊にやられてしまうので、私の場合、水が半分入ったコップをみてもそこに感情をいれないことにします。「水が半分入ったコップがある」その事実を受け入れるそれだけ。名付けてぽやーんと作戦。考えない練習。

 言霊発想を元にすれば、ポジティブな言葉は気持ちよく前向きにしてくれそうな感じがしますが、案外そうではありません。前向きな発想をできない自分を攻めてきます。

写真は、台湾におけるマスク・マップなどのコロナ禍対策で一躍有名にになったオードリー・タンさんの著書です。いろんな意味でマイノリティであるオードリーさんの発言は、ポジティブでありながらも寄り添うものです。終息が見えないコロナ禍、乗っ取られるように感じるデジタル化でちょっと目の前に暗闇が広がるときに寄り添ってくれる。台湾という隣国を、日本との関係性を知る手がかりにもなるオススメ本です。

※写真クリックでInstagramに飛びます。follow me!!