カテゴリ:④保存



【コーヒーの経時劣化】
コーヒー豆は、焙煎後、時間とともに劣化していきます。 その劣化には、ステイリング、芳香成分が抜ける、酸敗などがあります。気密状態で低温保存し、抗酸化対策をすることがコーヒーの経時劣化を防ぎます。

【コーヒーの保存方法】
コーヒーの天敵は、温度・湿度・酸素・光です。美味しく飲めるように保存するためには、これらの天敵封じを行うこと、つまり、気密状態に保ち低温場所で保管することです。