コーヒー豆になるまで

コーヒーノキ

コーヒーノキ

写真は2014年から育ていたコーヒーの木。 

2018年写真右上のようなジャスミンのようないい香りのする白い花をつけました。 

あっという間にしぼんでしまったのですが、 実(写真右下)をつけ赤く大きくなってきました。

 

この実は、コーヒーチェリーと呼ばれるものです。

コーヒーの豆は、コーヒーチェリーの果肉を取り除いた先にある向かい合った二粒の種子なんです。(たまに1個の場合あり)

 

コーヒーの木は寒さに弱く、暑さを好みます。

気温差が激しい今年ですが、最低気温が8度以上が安定してきたので、我が家のコーヒーの木をお家からベランダへと引っ越しです。

コーヒーの木は寒さだけでなく、風にも弱いのです。

我が家のエアコンの室外機の風に当たらず、陽当り良好な場所を独占しています。 

  • この記事を書いた人

ますみ

【三代目珈琲屋】2019年より自家焙煎珈琲の通販専門店を運営▼祖父、父が珈琲屋のため幼稚園児からコーヒーを飲み、高校時代から家業の秤屋を手伝う。▼リンクを設定される場合は、LIBRA COFFEE SHOPのリンクであることを明記して頂ければ許可は不要です。

-コーヒー豆になるまで