当店のこだわり 雑記

Postbagとは

Postbag商品の写真 180g入りが2袋入ってる

https://www.libracoffeeshop.com

コーヒーは嗜好品

コーヒーは、これが正解というものはありません。

ご自身が美味しいと思う味が正解です。

少ない粉をたっぷりのお湯で薄く淹れるのも、粗めに挽いた粉をたっぷり使って淹れるのも、美味しい!と感じれば正解なのです。

ドリップよりも、コーヒーを美味しく飲んで頂くために重要なことがあります。

 

 味を変化させるハンドドリップの方法を知りたい方はこちらをどうぞ

関連記事
ドリップの湯温、 スピード、抽出時間、焙煎度合い、挽き目でコーヒーの味が変わります。
味変?ドリップでコーヒーの味を調整する方法

続きを見る

 

コーヒーは生鮮食品

コーヒーの味の決め手は、1にコーヒー豆の質、2に焙煎です。

これらは、珈琲屋にしかできないことですよね。

お客様にできること、それはコーヒー豆が劣化する前にご賞味頂くことです。

時間が経てば経つほど、コーヒー豆は香りが抜けてコクがなくなっていきます。

 

 劣化を遅らせる保存の方法を知りたい方はこちらをどうぞ

関連記事
コーヒー豆の包材
1か月持ちます!詰め替え不要【コーヒー豆(粉)最適な保存場所と保存容器】

続きを見る

 

美味しいうちに飲みきれる量

当店では「よいコーヒー」を皆様に提供するにはどうしたらいいのかを考えた時に、中庸を基準にすることにしました。

一般的に「一人前のコーヒーは?」と聞かれて思い描くのは、150ml前後入ったカップだと思います。

それに見合った粉の量は10~12gといったところでしょうか。

当店が販売しているPostBagには360g入っています。

お1人がひと月で使い切れる量です。

 

焙煎したてのコーヒーは味が落ち着きません。

私個人としては、焙煎後4~7日が一番のタイミングだと思っています。

劣化するまでの間に飲み切れる量を買っていくのがベストな方法だと思いますが、タスクが多い現代では自分のために使う時間に限りがあります。

「手軽に美味しいコーヒーを飲めるようにするにはどうするのがいいのか。」

手間をかけないで手に入ること、美味しい期間内で飲み切れる量を販売することを当店の方針としました。

Postbagはポスト投函なので、宅配業者さんに気兼ねすることなく外出できます。

そして、ひと月で飲み切れる量を買いに行く手間も時間も費用も省いて、低送料で手にすることができます。

360gのコーヒーは、特殊加工された袋で2袋お手元に届きます。

冷凍保存し少しでも劣化を防いでくださいね。

 

  • この記事を書いた人

ますみ

【三代目珈琲屋】2019年より自家焙煎珈琲の通販専門店を運営▼祖父、父が珈琲屋のため幼稚園児からコーヒーを飲み、高校時代から家業の秤屋を手伝う。▼リンクを設定される場合は、LIBRA COFFEE SHOPのリンクであることを明記して頂ければ許可は不要です。

-当店のこだわり, 雑記