コーヒーにまつわる雑記 雑記

【コーヒーのドリップ後には】

https://www.libracoffeeshop.com

賞味期限切れのコーヒー粉やドリップ後の粉の活用方法

コーヒーには、吸着作用があります。

ですから、ニオイのあるところで保存するとそのニオイがコーヒーに付着します。

コーヒーを密閉容器で保存する理由です。

 

  コーヒーの保存の仕方が知りたい方はこちらをどうぞ。

関連記事
豆でも粉でも劣化を遅らせるコーヒーの保存方法【長持ちさせよう】

続きを見る

 

この吸着作用を利用して、コーヒーかすで消臭剤が作れます。

①コーヒーの出し殻を、新聞紙などに広げて1日程天日干し

②お茶パックなどに入れる。

③ニオイの気になるところ、下駄箱やごみ箱に置く。

 ポイントは、完全に乾かすこと。乾かさないとカビがはえます。。。

肥料にも使えるようですが、そのまま混ぜると植物の生長に必要な土壌の窒素分を奪ってしまので一工夫必要です。 

【2019/07/02初出】

  • この記事を書いた人

ますみ

自家焙煎珈琲の通販限定ショップを2019年よりオープンしました。 3代目の珈琲屋です。 コーヒーの選び方、淹れ方、科学/効能などなどと自身についてブログに投稿していきます。

-コーヒーにまつわる雑記, 雑記