アイスコーヒーの淹れ方 ドリップ ドリップのポイント ドリップの基本

コーヒー1杯の量って何ml?コーヒー豆は何g必要??

出来上がりのコーヒーの量

悩んでる人
コーヒー1杯って何㎖なの?

大体これくらいがいいなとイメージしている量が、一体何mlなのかわからないですよね。

逆に何㎖と数字で言われても、どれくらいの量なのかイメージしにくいです。

イメージしやすいのは、コンビニの100円コーヒーじゃないでしょうか。

大手三社のコーヒーの分量の平均値は以下の通りです。

●ホットコーヒー 約155ml

●アイスコーヒー 約180ml

 

喫茶店などでよく見るカリタのコーヒーサーバーで1人前は約120㎖です。

カリタサーバー 1人前は120㎖

 

使用するコーヒー豆の量

悩んでる人
どれくらいコーヒー豆が必要なの?

コーヒーは嗜好品ですので、お好きな濃さは千差万別です。

濃いコーヒーには多くのコーヒー豆を使用しますが、一度以下の比率を目安にして作ってみてください。

【ホットコーヒー】コーヒー豆:出来上がり量=1:16

【アイスコーヒー】コーヒー豆:出来上がり量=1:7 (氷・ミルクあり)

         コーヒー豆:出来上がり量=1:10(氷・ミルクなし)

悩んでる人
コンビニコーヒーの出来上がり量に対する使用するコーヒー豆の目安は?

目安は以下の通りです。

【ホットコーヒー】

  コーヒー豆:出来上がり量=1:16→10g:155ml 

【アイスコーヒー】

  コーヒー豆:出来上がり量=1:7 (氷・ミルク有)→25g:180ml

  コーヒー豆:出来上がり量=1:10(氷・ミルク無)→18g:180ml

 

 ドリップの方法を知りたい方はこちらをどうぞ

関連記事
コーヒードームの写真
【ハンドドリップの基本】初心者でも大丈夫!自宅で美味しいコーヒーを淹れる方法

続きを見る

関連記事
アイスコーヒー
【出来上がり1L】香り立つアイスコーヒーの作り方

続きを見る

まとめ

コンビニコーヒーの量は、ホットで約155mlアイスで約180mlです。

これに対して使用するコーヒー豆の量はホットで約10gアイスで25g(氷ミルク有)18g(氷ミルク無)です。

コーヒーは嗜好品ですので、濃いな薄いなという思いは人それぞれです。

私はホットは200mlで12.5g、アイスは400mlを40gで淹れています。

濃いなと思われた方はお湯を足して薄めても旨味は変わりません。

 

  • この記事を書いた人

ますみ

【三代目珈琲屋】2019年より自家焙煎珈琲の通販専門店を運営▼祖父、父が珈琲屋のため幼稚園児からコーヒーを飲み、高校時代から家業の秤屋を手伝う。▼リンクを設定される場合は、LIBRA COFFEE SHOPのリンクであることを明記して頂ければ許可は不要です。

-アイスコーヒーの淹れ方, ドリップ, ドリップのポイント, ドリップの基本