コーヒーの淹れ方 淹れ方の変化

【酸化を防止】マイボトルコーヒーがマズイのはどうしてか?

悩んでる人
美味しく淹れたコーヒーなのに、持ち歩くとマズくなるよ

この記事の内容

●マイボトルのコーヒーを劣化させる酸化とは

●マイボトルにオススメのコーヒー

●【まとめ】マイボトルコーヒーへの対策

酸化が水筒のコーヒーをマズくする

持ち歩きのコーヒーが不味くなる原因は、コーヒーが酸っぱく感じるからです。

この不快な酸っぱさの原因は「酸化」です。

この酸化にはタイプが2つあります。

・水に触れる酸化➡ステイリング

・空気に触れる酸化➡酸敗

水に触れる酸化をステイリングといいます。

焙煎時に生じたキナ酸ラクトンが水と反応しキナ酸に戻る反応をいいます。

キナ酸に戻るとpH値が低くなるため酸っぱくなります。

コーヒー成分が水に解けることで成分がゆるむような化学変化が起きて酸っぱくなる。

そんなイメージです。

 

もう一つは、空気に触れて起こる酸化「酸敗さんぱい」です。

酸敗さんぱいは、油脂分が空気に触れて酸化しpH値が低くなり酸っぱくなることです。

コーヒーにも油脂分が含まれているので、これが空気に触れて酸っぱくなります。

温度が高いほど、酸敗さんぱいは進みます。

 

この2つの酸っぱさは、コーヒーの酸味とは全く違うものです。

コーヒー豆が持つ本来の酸味は、フルーツを思わせるさわやかな風味を与えてくれます。

 

 本来のコーヒーの酸味にご興味がある方はこちらをどうぞ。

関連記事
酸味がないコーヒー?酸味が少ないコーヒーとは。

続きを見る

 

コーヒー成分は、温度の高い所で水分と混ざりあうとステイリングと酸敗という酸化が進んでいきます。

悩んでる人
酸化したコーヒーはどんな味がするの?

時間が経つほど、コーヒーのアロマが飛んでしまい油が傷んだような嫌なニオイがします。そして鼻をツーンと刺してくるような酸っぱさがあります。

この傷んだ酸味によって、頭痛や胃痛、むかつきを感じる人もいます。

コーヒーメーカーの保温プレートに置かれたコーヒー、レンジで温めたコーヒーなど煮詰まったコーヒーがそれにあたります。

持ち運びのコーヒーをすっぱくさせないためには

マイボトル・コーヒーのポイント

●アイスコーヒー
●苦味が強いコーヒー
●空気に触れさせない

淹れて直ぐに飲まないコーヒーは、酸化をなるべく遅らせることがポイントです。

温かいと酸化が進みやすいので、ホットコーヒーよりも断然アイスコーヒーの方が酸化しにくくなります。

苦味が強いと酸味を感じにくくなるので、苦味が強いコーヒー豆を選びましょう。

 

 コーヒーの選び方を知りたい方はこちらをどうぞ。

関連記事
【もう迷わない!】おすすめコーヒー豆の選び方

続きを見る

 

元々アイスコーヒー用のコーヒー豆は、焙煎度は深煎り、コーヒー豆も苦味に特徴のあるものやそれらをブレンドしたものが多いです。

冷たい飲み物は、苦味を感じにくいからです。

 

 アイスコーヒーの淹れ方を知りたい方はこちらをどうぞ

関連記事
【出来上がり1リットル】香り立つアイスコーヒーの作り方

続きを見る

 

また少しでも酸化を遅らせるためには、空気に触れさせないようにすることです。

ボトルに目一杯詰めましょう。

コーヒー豆は鮮度のいいものを選び、劣化しないように保存して、美味しい酸味を味わってください。

 

 買ってきたコーヒー豆を長持ちさせたい方はこちらをどうぞ。

関連記事
豆でも粉でも劣化を遅らせるコーヒーの保存方法【長持ちさせよう】

続きを見る

 

悩んでる人
それでも酸っぱい場合はどうしたらいい?

砂糖やミルクを入れることをオススメします。

悩んでる人
どうしてもホットコーヒーを持ち歩きたいときは?

苦味に特徴のあるコーヒーを選び、焙煎度も深煎りにする。

そして、細かく挽いて熱いお湯でドリップし濃く淹れることをオススメします。

 

 苦味を出す淹れ方を知りたい方はこちらをどうぞ

関連記事
湯温・挽き目を変えると味が変わる【ハンドドリップの魅力】

続きを見る

 

濃く淹れたコーヒーに、持ち歩き先(会社など)でお湯を継ぎ足して飲んだ方が嫌な酸味を感じにくくなります。

【まとめ】マイボトルコーヒー対策

マイボトルコーヒーの味の劣化の原因は、ステイリングと酸敗という二つの酸化によるものです。

酸化は温度が高く、加水によって進みます。

持ち歩きの場合、この酸化を遅らせるように淹れたものにしましょう。

マイボトルコーヒーのポイント

●アイスコーヒー

●苦味のあるコーヒー

●満杯まで入れる

砂糖やミルクを入れることもオススメです。

ホットコーヒーを持ち歩きたい方は、苦味が出るように抽出し濃く淹れて出先でお湯で薄めて飲む方法もあります。

  • この記事を書いた人

ますみ

自家焙煎珈琲の通販限定ショップを2019年よりオープンしました。 3代目の珈琲屋です。 コーヒーの選び方、淹れ方、科学/効能などなどと自身についてブログに投稿していきます。

-コーヒーの淹れ方, 淹れ方の変化